タマゴ

Whale鶏卵にはS,M,Lとかサイズがありますが、ほとんど差と言えるほどの違いがないのが、現状ではないでしょうか?

ウズラ卵がSサイズだとしたら鶏卵がXLサイズで、その間にMサイズとLサイズが欲しいものです。

現状のおでんの卵がXLサイズです。それがMサイズかSサイズのものが実際にあるとしたら、ガンモドキの上にMサイズを載せて「座布団に座るおひな様」とか、シラタキでSサイズの卵を囲んで「雲海からの初日の出」とか色々出来ます。

あと、卵は一日二個以上食べると、コレステロールが増えて健康に良くないらしいです。

朝、目玉焼きを食べてしまっていると、その晩のおでんでは、卵は一個しかたべれませんが、Mサイズだと二個食べれます。

鳩ぐらいの大きさでMサイズでしょうか?

Lサイズは、シマフクロウかウミネコぐらいの大きさでしょうか?

将来的には、ウズラからダチョウまで12段階ぐらいのサイズは、欲しいものです。

 

 

 

 

おにぎり

Animal雑誌などで、「筋肉をつけて基礎代謝を上げ、太りづらい体質にしよう。」という記事を見かけます。

そうなんだ、と思い調べてみたら筋肉3キログラムの一日のカロリー消費量は、ポテトチップス2~3枚しかないそうです。

コンビニのおにぎり一個分のカロリーを消費するのに必要な筋肉は、30キログラム近くだそうです。

30キログラムの筋肉を背負って、毎日生活するのは大変だと思いました。

アマリリス

Furin

小学校の音楽の授業で、アマリリスという歌を習いました。

曲は習いましたが、どんな花なのかは、習わなかったと思います。
勝手に、可憐で小さい、薄い色の花と思っていました。

昨日から部屋にアマリリスが2本、赤いのと白いのが咲いています。

金魚やイワシは一匹、二匹と数えますが、カツオやマグロは一本、二本です。

アマリリスも一輪、二輪では違和感を覚えます。

一本、二本と数えた方がしっくりくる存在感です。あの花弁の奥の方にティンカーベルが住んでいるような気がします。しかも家族で…二世帯ぐらい。

ペア

One  morning靴下は、二つで1セットです。

似た様な模様の靴下が、二足(足に履く袋状のものが、4枚。AセットとBセット)あるとします。
デザインが似ているので、たまにAの右足用とBの左足用を履いてしまったりします。

そうすると、その2枚はいつも同じに洗濯されるので、残りのAの左足用とBの右足用も必然的にペアになります。よほどの事がないと、そのペアのローテーションは本来のペアとは違いつつも継続していきます。

似た様な模様の靴下が、三足だと、事態はさらには複雑になります。
(注、何故かと言うと、だいたい靴下は二足か三足セットで売られている事が多いからです。))

大体、靴下に右足用とか左足用とかが、あるのかもはっきりしないからです。
最初のペアから漏れたAの左足用とBの右足用とCの左足用、右足用のどれかが、新しいペアになります。

すると靴下は三足ありますから、一ペアが洗濯に出ていても、残りの4枚が新しいペアになります。そうなると、もうグシャグシャです。

本来のあるべきペアに戻すためには、三足どれも履かない日が必要になります。でもその日の天気が雨だったりすると、乾きが遅れて二日かかるかもしれません。

それだけの決意とリスクを賭けてまで、靴下を本来のペアに戻す必要があるのか?

ちょっと地の色が左右で違っていたり、片方の模様が雪だるまで、もう一方が雪の積もった樅の木でも、それはそれで良いんじゃないか?

そう思ったりします。