本年もよろしくお願い申し上げます♥

standard104日から7日まで、雪かきと屋根の雪下ろしで青森へ帰ります。

昨年は、帰省中に雪の重みでテレビアンテナが屋根から落ちてきて、大騒ぎしました。

下北半島は貧しい土地でしたので、私が小さい頃は食卓にお肉が上がることは、めったにありませんでした。例えば何かの晴れの日に、すき焼きを食べたとしても、お肉は豚肉でした。豚肉かマトンです。牛肉を食べるという習慣は、無かったです。

ある日、町一番のお金持ちの同級生のウチに遊びに行った時のことです。
その同級生の部屋に行くのには、茶の間を横切って行くのですが、ちょうど夕餉の支度中でした。
テーブルの上の大きな丸い皿に、牡丹の花びらのように、赤い色のお肉が並べられていました。

私は、その赤くて白いスジだらけのお肉を見て、「気持ちワルッ!」と思いました。