イースター

「ねえ〜、もう随分遅い時間だよ…。」

「何言ってんですか、スケジュールはだいぶ遅れてますよ。ほら、手を動かして」

「フー…….。」

と言う理由で、イースターは毎年日時が変わる「移動祝祭日」になりました。

 

 

「どうして桜は、春に咲くの?」

「もし桜のかわりに、ドングリが実をつけていたらどう?」

「クマさんは、お腹一杯で冬眠しちゃうね」

「暑くて、寝汗一杯かきそうだし、寝苦しいでしょ」

「そっか〜、だから、春は桜なんだね」

 

がんこ

「どうして、おじいちゃんは

お父さんやお母さん、お婆ちゃんの

言うこときけないの?」

「きいてられるほど、残ってないんじゃ」

「ふ〜ん…….憎まれっ子、世にはばかりったい…..てことね」