第1回

イラレ正月、青森の実家に帰ってました。

私は、大河ドラマが好きなので、4日の放送を楽しみにしてました。
ところが夕方5時ごろ、屋根に積もった雪と一緒にTVアンテナが落ちてきました。

それで、それからはBSしか映らなくなり、観れませんでした。

昔は、屋根に雪止めがついていて、雪が滑って落ちるのを防いでいました。
でも、それだと積もった雪を人力でおろさなければなりません。

ウチもそうですが、町中みんな年寄りばかりで、雪おろしが出来ないので雪止めをはずす家が多いそうです。

なので日中、町を歩いていると屋根から雪崩のように雪が落ちてくるのを、見ました。

あれは、下に人がいたら危ないです。

夏はいい所なんですけども、冬はしんどいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA